ぽかぽかした火曜の夜に昔を懐かしむ

大海原に浮かぶタイフーンは闇に進む
「猟師」のこと、どのように感じているかな。「竜巻」とは、多くの人からはどう認識されているのだろうか。別に真面目に考えたりする気分になったわけじゃないよ。<ヘッダー>

蒸し暑い祝日の昼はこっそりと

普段はないのに、不安な感じに浸ってしまい、少しも悲しくなった。
特に理由があるという訳ではなく、いきなり物悲しくなったり、全部無意味に思えた。
そんな心持だったけれど、急に仕事がはいった。
コンテンツは年に一回の野外催しで結構立派な案件だった。
こんな感じではいけないと思い無我夢中で必死になっているうちにいつもの明るい気持ちに戻ってきた。
そういえば、不安定なとき、お昼に日差しを求めたりしなかった。
明るい時間帯に出かけるのも良い事だと思う。

怒って吠えるあの子と私
村上春樹の本がハマると、周りの人々の感想を聞き、初めて読んだのがノルウェイの森。
この作品は、海外でも大勢の人に知られ、松山ケンイチ主演での映画化もされた。
彼の話は、テンポが良く、サクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との狭間でゆれる、主人公のワタナベは、実際、生きる死ぬの世界でゆれているよう。
そのテーマを取り除いても緑も直子も魅力があると思う。
しかも、キズキや永沢さんやレイコさんといった人物が加わる。
全て魅力的でどこか変わっていて陰の部分を持ちあわせている。
随分前に知ったストーリーだが読み返そう!と思い、開いたことが何回かある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
素敵な返しだなと感じたところ。
このことから、直子が幸せ者に見えた。

ぽかぽかした平日の晩はカクテルを

有名芸能人がいきなり引退したことによって、テレビでたくさん扱っていますが、めっちゃすごいです。
次の総理がどういった人になるかっていう内容より報道でも順番が先ですからね。
どういった政治家が総理になろうが変わらないって思うのもとっても多いですし、そんなことよりよくテレビで見る大物が芸能界を辞めてというほうが影響がでそうなんですかね。

息もつかさず泳ぐあの人と霧
ネットでニュースを見るけど、新聞を見るのも好きだった。
今は、ただで見れるインターネットニュースが多くあるから、新聞、雑誌はもったいなくて買わなくなった。
けれど、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが短い時間で多くの量の内容を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで調べやすい点はある。
一般的なニュースから関連した深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になるかもという話題が気になる。
債務不履行になるわけないと普通思うけれど、もしデフォルトになったら、どの国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

息もつかさず踊る子供と公園の噴水

タイムイズマネーは、素晴らしい名言で、ダラダラしていると、見事にあっという間に時が過ぎていく。
もーっと、素早く勉強も提出物も終わらせることが出来れば、そのほかの事の方に必要な時間を回すことが出来るのに。
しいて言えば、ウォーキングしたり、料理をしたり、雑誌を手に取ったり。
そう思ったので、近頃はテキパキはじめようと気を張っているが、何週間続くのか。

前のめりで話す母さんとぬるいビール
友人の彼氏が会社で梅干しを売っているとの事。
博多に本社を置き香港に店もあり、関西の方にファクトリーがある。
各都道府県にたまに、数人で組んだグループで試食会をするらしい。
飲みながら、こんな話を聞くと、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言ったら、もちろん!と出してくれた。
この友人と食べた梅干しが、人生で一番美味しかった。
なんと、早速梅干しをオーダーしてしまった。

熱中して話す君と飛行機雲

甘い食べ物がすごく好みで、バウンドケーキやようかんなどをつくるけれど、娘が色々わかる年になって作る甘い物が限られた。
私たち親がたいそう喜んで口にしていたら、子供が自分も食べたがるのは当たり前だから娘も食べてもいいあまり甘くないケーキを私がつくる。
私は、チョコ系のケーキがめっちゃ好きなのだけれど、子供にはチョコレートなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが栄養的にもいいので、砂糖を控えめに入れて混ぜて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、非常につくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

具合悪そうに話す姉ちゃんと壊れた自動販売機
私は、敏感肌で、パウダーはほとんど使用してはいけないし、ケアも一部だけだ。
なので、野菜やサプリメントの力にお任せになっているが、近頃摂っているのがゼラチンだ。
ジュースに混ぜて、毎朝愛飲しているけれど、多少肌が艶やかになった。
そして、習慣にしてから実感するまで即効性があったので、嬉しかった。

ぽかぽかした火曜の明け方は散歩を

昨年まで全然存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものがあった。
都会では、水用オムツを着けて入れる所と入ってはいけないところがあるとのことだ。
おそらく、赤の他人からは、水についてももれないオムツでもおしっこなど入っているオムツで同じところに入られたら、それはそれはいやだろう。
そうは言っても、親としては、プールにいれてあげたいという気持ちもある。
だけれど、逆の立場だったらとてもいやだ。

湿気の多い祝日の明け方はお菓子作り
飲み会などのお酒のおともに、ぜひ健康に良い物を!と思っている。
最近のおつまみはニンニク。
もっと前は秋刀魚。
そして、近頃は、明太子だけれど、少々高めなのでそれも辞めた。
そして、新しいレシピを考え出した。
お店で80円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、マーガリンで炒めて、みりんと醤油を適量使用し味を調えたもの。
大分コストはリーズナブルだし、KCALも低い気がしませんか。

メニュー