怒ってお喋りする弟と濡れたTシャツ

大海原に浮かぶタイフーンは闇に進む
「ハンバーグ」が好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるだろう。なにも思わない人だって。あなたが感じる「青年」って、どうだろう?<ヘッダー>

無我夢中で叫ぶ母さんとファミレス

名高い見どころである、法隆寺へ向かった。
法隆寺式の伽藍配置も十分見学できて、五重塔、講堂も見せてもらった。
展示室で、国宝に指定されている玉虫厨子があり、考えていたよりも巨大なものだった。
このお寺様に関して学ぶには、きっと、膨大な時を必要とするのではないかとみている。

雲の無い日曜の夕方は立ちっぱなしで
東京都でも江戸の頃より賑わっている下町が、浅草。
中でも由緒あるお寺が浅草寺。
ついこの頃、参拝に行ってきた。
珍しく行く台東区浅草寺。
なおさら、自分の目できちんと確認して理解したのが、外国人の観光客が多いこと。
色々な国から旅行客の来るここ浅草、ちょっと前よりどう考えても多い。
それは世界で一番の電波塔、東京スカイツリーが建った関係もあるといえるだろう。
近隣の諸国からは、羽田ハブ化で身近になったという事で、プラスして、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れてやってくるツーリストが多いと感じる。
ともかく、これから先も多くの外国人観光客が、来るということを想像した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りをじゅうぶん観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん購入して、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派なご本堂が見える。
この屋根瓦はチタン瓦を使用し、改修工事を行ったという。
本堂の秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りご参拝した
今年の成果が、これから先どこかで実りますように。

控え目に大声を出す君と壊れた自動販売機

どういうわけか仕立てるために必要な布は価格が高い。
わが子が幼稚園に行くので、袋がいるのだが、どこかしら普通の生地がばかにならなかった。
ひとしお、固有のキャラクターものの縫物の為の生地なんて、とっても高かった。
幼児向けのキャラクターものの仕立てるために必要な布がとても金額がいった。
指定の大きさのの本入れやボール入れをどこかで購入するのが手っ取り早いし、面倒が無いだけど、地方なので、園に持って行っている人は皆、お手製だし、近くに販売していない。

騒がしくダンスする姉ちゃんと濡れたTシャツ
雑誌を見ていたり、繁華街に行くと可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、標準的な美人とは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、本人の内側かもしれない。
凄く大事だと思う。
最近惹かれるのは歌手の西野カナさんだ。
Mステを見て初めてインタビュー受けている姿を見た。
女性らしい!と注目せずにいられない。
ふっくらした頬に、体格も丁度いい感じ、パステルカラーがピッタリ合う印象。
喋り方がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
彼女の曲は割と聞くけれど、話している姿を見てもっと大好きになった。

気持ち良さそうに口笛を吹くあなたと季節はずれの雪

花火大会の季節なのに、住んでいる位置が、リゾート地で週末の夜、打ち上げ花火が上がっているので、もはや慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
毎週末、打ち上げ花火を打ちあげているので、文句も多いらしい。
自分の、住居でもドンという花火の音が激しくて娘がびくびくして涙を流している。
年に一回ならいいが、夏に、毎週末、長時間、花火をあげていては、うんざりする。
早く花火が上がらなくなればいいのにと思う。

怒って走る兄さんと私
買いととのえた裁縫するための布で、園に2週間後から通う自分の子供の入れ物を作成しなくてはならない。
私の妻が縫うんだけれども、しかし、俺もしたくないわけではないので、大変そうだったらかわろうと考えている。
靴やボールや本を入れるものが園に行くために必要らしい。
ミシンもやっとのことで配達された。
使用感もみてみようと思っている。

凍えそうな火曜の深夜は昔を懐かしむ

ここ最近、歴史小説を読破するのはわずかになったが、過去に水滸伝の北方版に心酔していた。
昔の水滸伝を訳したものを読んだ時は、かったるくて、はまらなかったが、北方謙三さんの水滸伝を読んだときは、熱中し、読み進めるのが止まらなかった。
会社の仕事の休憩中や仕事が終わってからの夕食中、湯船の中でも読み進めて、1日一冊ずつ読んでいた。
作中人物が人間味あふれていて、男気熱い登場キャラクターがとってもたくさんで、そこに熱中していた。

雨が降る火曜の昼に昔を懐かしむ
ここ最近、番組で、マックチキンの味をまねたものというふうに流していた。
とてもおいしそうだなと考えて、妻に調理してもらったが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では絶対にないけれどうまかったですね。
味わってみたら衣がわずかに違ったのだけれど、中は、チキンといえばチキンだから、俺の舌ぐらいではある程度の違いは何とも思わずたいそうおいしかったです。

夢中で大声を出すあの子と横殴りの雪

お願いされて、知り合いの所有地のモウソウダケの伐採を支援してのだけれど、高すぎる竹がものすごく密集していてつらかった。
知人が土地の管理を父親から継いで、モウソウダケがやぶになっていて、伐採しづらかったらしい。
私は、ちょっと仕事で役立てる青竹が手に入れたかったので、いただけるとなり、ちょうど良かったが、密集した竹やぶの里山から出すのも厳しかった。

雪の降る休日の夕暮れは料理を
お盆が間近になって、とうろう流しなどの行事が近くで実施されている。
近くのイベント会場では、竹やすだれで作られたとうろうが飾られていた。
ほど近くの観光施設では、晩に電気の明かりはついてなくて、灯ろうの中の明かりだけというのは、大変眩しかった。
竹や和紙に囲まれて明かりが光っていて、繊細な灯りになっていた。
繊細な灯火が四辺の樹々を煌々と照らしていてとてもきれいだった。

メニュー